車査定買取の窓口の口コミ。バリュークリエーションが運営

車の買い替え時や、中古車を売りたいときに利用している人の多い一括査定サイトですよね。
しかし、営業の電話連絡がたくさんかかってしまうためにちょっと利用を躊躇してしまう人もいるはず。
そんな方におすすめしたいのが今回ご紹介する「車査定・買取の窓口」というサイトです。

この記事では、「車査定・買取の窓口」がどんなサービスなのか?ほかのサイトとどう違うのか?というポイントからわかりやすく解説したいと思います。

車査定・買取の窓口を利用した人の口コミ・評判

これまで、中古車買取は自分で何社かピックアップしてから相見積もりを出して比較していました。

ところが、今回は仕事などで忙しく十分な時間がとれないため初めて一括査定サイトを利用することに。

以前、引越しの比較サイトを使ったときに営業の電話やメールがひっきりなしにきたことから敬遠していました。

しかし、車査定・買取の窓口はしつこい営業がない。と教えてもらって思い切って使ってみることにしました。

見積もりを申し込んでから、どこの会社から連絡がくるのかをメールで教えてくれました。

その後本当に1社だけから電話連絡がきたので驚きました、買取価格も納得できたのでそのまま進めていただきましたが思っていたよりも手軽で便利でした。

と、こういった評判を確認することができました。
2017年にはじまったばかりのサービスなので、口コミ自体は少ないのですが利用者の口コミはおおむね良心なものが多かったです。
これまで、一括サイトは便利だったけど営業電話がたくさんくる点を難点として敬遠していた人などから評価され、徐々に利用者を伸ばしています。

車査定・買取の窓口の公式サイトでは、利用者を対象に2017年10月1日~2018年3月31日で行われたアンケート調査で、78%の人が内容に満足しているということがわかっています。

女性に限定しては83%もの満足度を獲得しているため、車に詳しくなかったり知識がなくても使いやすいサービスだと好評なんですよ。

 

車査定・買取の窓口はどんなサービス?

さきほども軽く触れたとおり、車査定・買取の窓口は2017年夏にスタートしたばかりのサイトです。

そのため、他のサービスと比較して知名度などはまだ低い印象です。

しかし、サイト運営を行っているバリュークリエーション株式会社は、

  • 広告コンサル
  • ネットプロモーション

などをメインに行っている会社のため、プロモーションの方法などは戦略的に行っていることも考えられます。

そんな バリュークリエーションの会社概要はこちら

・会社概要

社名 バリュークリエーション株式会社
所在地 〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-21-10 えびすアシスト4階

設立 2008年4月1日
連絡先 電話番号:03-5468-6877

ファックス番号:03-5468-6455

代表者 新谷 晃人
メールアドレス info-carmado@value-creation.jp

このように、設立から10年以上たつ会社なんですね。

そのためサービス展開から顧客対応までノウハウがあるので、他のスタートアップと同じような対応をされるのでは・・・?と心配な人は安心して利用してください。

車査定・買取の窓口の利用の流れ

車査定・買取の窓口を利用する場合の利用の流れをご紹介したいと思います。

見積もりの流れは

  • サイトで申し込み
  • 運営からメールで連絡
  • 買取金額の高い1社から連絡
  • 納得すれば契約成立

ステップは簡単なのでとっても気軽に利用できあすよ。

それぞれの流れを詳しく説明しますね。

まずは「車査定・買取の窓口」の公式サイトへアクセス。

ページ中央部にある専用申し込みフォームに車と自分の情報を入力します。

車の情報は

  • メーカー名
  • 車種
  • 走行距離
  • 年式

をプルダウンメニューから選択します。

個人情報は

  • 名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • メールアドレス

をそれぞれ入力します。

他に希望する項目や伝えておくべき情報がある場合や、他社で見積もりを出している場合は備考欄に記入しておくとスムーズですよ。

すべてもれなく記入したら「次へ」をクリック、して申し込みましょう。

その後は、入力したメールアドレス宛におすすめの会社の情報と、車査定・買取の窓口の電話番号が送られてきます。

この電話番号から後日詳しい査定についての連絡がくるので、電話帳に登録しておくことをおすすめします。

電話連絡のタイミングは、混雑状況に左右されますが3日以内に連絡がなければメール等で問い合わせてみてください。

電話がかかってきたら、所持している車の詳細を聞かれます。

グレードや保険の履歴を聞かれるので事前に車検証を手元においておくことをおすすめします。

他にも、カラーリングや内装、オプションや改造の有無など車について詳しく聞かれます。

また、においがついていると買い取り価格に影響する場合もあるので喫煙者か禁煙者かも正直に伝えましょう。

それらの状態を加味して、査定額が提示されます。

それに納得したら契約成立ということになりますよ。

 

査定以来を出すのは45秒でできるので、忙しい人や時間を節約したい人にもおすすめですね。

ただ、注意したい点もあります。

申し込みフォームの確認画面がないので、「次へ」というボタンをクリックしたらすぐ申し込みが完了してしまいます。

そのため、自分で確認してから作業を進めていかなければなりません。

いつまでたってもメールが来ないという場合は、入力にあやまりがある可能性が高いので再度申し込みを行う必要があります。

また、買取会社はこちらから選ぶことはできません。

利用したい業者が何社かある場合は、自分で見積もり査定を利用するか他の査定サイトも併用するなどの方法があります。

車査定・買取の窓口の買取事例。車査定・買取の窓口はこんな人におすすめ!

車査定・買取の窓口を利用した買取の実績はこんなものがあります。車種やグレード、価格などを参考にしてみてください。

利用者 車情報 買取価格
30代女性 BMW MINI

2013年

241万円

(他社査定200万円)

20代男性 トヨタ アルファード 453万円

(他社査定405万円)

40代男性 トヨタ プリウス 200万円

(他社査定 158万円)

それぞれ、他社サービスよりも高値で買取が成立した事例が紹介されています。

もちろん、これはあくまでも例のためすべての件が他社よりも高値で売却できるわけではないですので目安程度に考えておくといいでしょう。

ただ、実際に1社からのみの連絡がくるサービスですので何社も比べたりする必要はなく時短できるのは確かです。

そのため車査定・買取の窓口を利用するのにおすすめな人は

  • 忙しくて買取に時間がさけない人
  • 営業電話がたくさんくるのがわずらわしい人
  • じっくり比較するよりも早く売りたい人

などでしょう。

他社査定サービスとは違って、車査定・買取の窓口は業者を比較するのではなく買い取りしてくれる会社を探してくれる橋渡しのようなサービスであるといえます。

特に初めて車の買取を利用する人にとっては、最適な業者を探すのは面倒ですし、なにを基準に探せばいいのかわかりにくいですよね。

そんな状態で普通の一括査定サイトを利用したら、営業電話攻撃に買取査定自体が面倒になってしまうという恐れもあります。

そういったリスクを背負わなくていいのも「車査定・買取の窓口」の利点であるといえるでしょう。

 

一括査定サイトを利用するメリット

現在では、規模の大小問わず一括査定サイトはたくさんあります。

そもそも、こういったサイトを利用するメリットはどういったものがあるのでしょうか?

・複数の会社を一度に比較できる

中古車買取業者は全国展開している大手企業や、地域に根ざした密着型までたくさんあります。

同じ中古車買取を行う会社といっても、国産車の買取に力を入れているのか?輸入車にターゲットを絞っているのか?素材として車体がほしいのか?と実に千差万別です。

そんな中から自分で業者を探すのは難しく、数社絞るのも大変な労力を使うでしょう。

たとえば、調べた結果10社に査定してもらうとして

平均的な査定時間10分から15分×10社だと単純計算で査定だけで2.3時間必要になります。

実際には30分程度の時間が必要になるので、すべてに査定してもらうだけでも日数・時間・手間が膨大にかかるでしょう。

しかも業者の中には「その日中に決めないと価格が落ちる」「今決めないと買取できない」と脅すような言い方をするところもめずらしくありません。

しかし、車種やグレードなど簡単な情報を入力するだけで大体の査定額を比較できるのはとても便利。

査定サイトに登録されている業者は少ないところでも200社ほど、大手のサイトだと1,000社や2,000社なんてところもあります。

これだけの業者に見積もりをとって価格を比較するなんて自分一人の力ではとても難しいのではないでしょうか。

その中で数社に絞って査定を検討できるので、効率よく車を売却できるサービスであることは間違いないでしょう。

・買取価格が上がる可能性も

一括査定サイトはあらかじめそのサイトに何社もの業者が登録しています。

そのためすでに「どこの会社がユーザーを確保できるか競っている」状態なのです。

特に人気の車種であれば、需要も高いのでひとつの会社が高額な買取価格を提示すれば、もうひとつの会社がさらに高額な価格を提示する・・・。ということも十分に考えられます。

査定をしてもらうときに買取価格を上げるために複数の業者に見積もりを出すことを相見積もりというのですが、自分で業者を選ぶには時間も手間もかかりますし査定サイトを利用すれば最初から競争状態が作られているため買取価格を競わせて価格を上げることもできます。

買取価格の提示(○○社さんは××円で見積もりだしてくれたという提示)も、自分で業者を探すときには書類を用意したりしなければいけないので面倒ですが、サイトを利用すればすぐたくさんの会社から連絡がくるので早ければ当日中に最高額をつけれてくれる会社を見つけることができます。

もちろん、買取価格には車種によって上限がありますし、状態によってはどこの会社もそれほど値段がつかない。ということも考えられます。

しかし業者間で数万円から数十万円の差があることもまた事実なので、すこしでも買取価格を上げたい場合は数社を簡単に比較できる査定サイトを利用するのがおすすめです。

・キャンペーンも利用できる

一括査定サイトはどんどん数が増えているため、サイト間での利用者を取り合っている状態です。

ユーザーを増やすためにお得なキャンペーンを開催していることもあります。

キャンペーンの内容や期間はサイトによって異なりますが、ネットショッピングでポイントがもらえるものや、ギフトや商品券をを抽選でプレゼントするものなど種類も多岐にわたります。

中にはお米や食品をプレゼントするなどユニークな内容のキャンペーンを開催しているところも。

対象者全員に適用されるキャンペーンを行っているところも複数あるので、査定サイト選びにまよったらキャンペーン内容も選び方の基準にしてみるといいでしょう。

中には現金10万円プレゼント!なんてところもあるので、当たったら買い取り金額の総額もアップしますね。

キャンペーン開催期間は夏季休暇やゴールデンウィークなど、祝日が重なるタイミングで行われることが多いようです。

また、クリスマスなどイベントごとがあるときにもよく限定のキャンペーンが開催されています。

車査定・買取の窓口のメリット

先ほどは中古車買取一括サイトを利用するメリットをご紹介しましたが、他サービスとは少し異なる内容を提供している車査定・買取の窓口は利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

・電話対応は1度だけでOK

車査定・買取の窓口を利用する上で最大のメリットともいえることは「1度しか電話をとらなくていい」というもの。

他の一括サイトを利用したことがある人はわかるかもしれませんが、見積もり申請をした途端に営業の電話が殺到するという状態になります。

これは数百社ある登録業者がいち早く契約を取り付けたいがために起こることで、仕方ないといったらしかたないのですが利用者側からすると結構なストレスですよね。

しかも直後のみだったらまだいいものの、申請してから数日後・数週間後にもしつこく連絡をしてくる業者もあるので個人情報の漏洩という観点からしてもあまり頻繁には利用したくなくなってしまいます。

そもそもなぜこのような状態になるのか?というと、一括査定サイトの利用者の傾向として最初に連絡をとった会社が成約する割合が多いのです。

そのため自社が最初のクライアントになろうと、新規見積もりの申請が来たら即電話で営業をするというスタイルが一般的なんです。

反面、この「車査定・買取の窓口」でははじめから1社選ばれて査定を進めていくスタイルなのでたくさんの会社からしつこく電話連絡されるということはないのです。

以前、一括サイトを利用してしつこい電話に困った経験があるという人にもおすすめです。

・最高額の業者を提示してくれる

「車査定・買取の窓口」の公式サイトでは愛車を最高額で買ってくれる会社を選んでくれると記載されています。

サイトに登録されている業者の数々から最適な一社を紹介してくれるため、わずらわしい営業電話での駆け引きや時間をかけて複数の会社を比較するといった手間を省くことができるんですよ。

・売りたい時期に合った見積もりをしてくれる

「車査定・買取の窓口」のトップページにアクセスすると、

「近々売却を考えている」「いろいろ吟味してから売却したい」という二つの選択肢が表示されます。

これは見積もり情報と一緒に運営に送信され、買取業者選びの基準となることが考えられます。

通常の査定サイトでは見積もりを出したからにはすぐ売る!という考えなので、ちょっと買取を考えている・・・くらいの時期では利用しにくいですよね。

一方で車査定・買取の窓口は、事前に利用者の意見を取り入れてくれるのでユーザーも安心して使うことができるんです。

こういった点が中古車買取を利用したい人から評価されており、徐々に利用者数をふやしている要因ではないかと思われます。

車査定・買取の窓口とほかの査定サイトとの違い

車査定・買取の窓口は他の査定サービスとは違うということを紹介してきましたが、こちらではどういった点が異なるのか?をわかりやすく表にしてみました。

 

必要な手間や方法 営業電話などの連絡 査定から入金まで 買取金額
車査定・買取の窓口 ・サイトから依頼して、運営が業者を探し出してくれる。→その後買い取りをすすめる

・車種やすんでいる地域に応じた最適な買取業者を進めてくれるため、手間はほとんどかからない

・なし ・査定額に納得して、買取契約まで大体1週間

・入金まで平均で2-3営業日

・運営会社が最高額の業者を紹介するとあるが、選択はできないため不鮮明

・車種によっては査定サイト利用のほうが高い場合も

一括査定サイト ・業者への情報発信はサイト側が行ってくれる(数百社に行ってくれる)

・複数の業者からの対応は自分で行う

・データを比較するためにはできるだけ多くの会社を比べるほうがいいが、その分時間と手間が必要になる

・あり(営業電話で着信履歴が埋まるという人も) ・複数の会社を比較して査定するまでに大体2週間ほど

・入金まで平均で2-3営業日

・複数の会社を比較するのでその中で一番高い業者を選ぶことができる

・自分で比較して決めるので、ユーザーの納得度が高い

・業者によっては2重見積もりで後になって査定額が下がるリスクもある

と、このような違いがあることがわかりました。

車査定・買取の窓口も一括査定サイトも、大きなメリットが存在するサービスなんですね。

車査定・買取の窓口を利用した場合、入金完了までの日数が一週間から10日前後であることが多いですが、一括サイトは複数の業者を比較しなければいけないのでその倍はかかると思っておいて間違いないでしょう。

かかる時間や手間を考えると車査定・買取の窓口が便利かな?とも感じますが、一括サイトは、手間や時間がかかってもいいから高く車を売りたい人に向いているといえるでしょう。

 

さらにこの2つのサービスのそれぞれの利点を生かして、併用するという人もいるようですよ。

特別キャンペーンも開催中

車査定・買取の窓口では、2018年12月25日までの期間限定でお得なキャンペーンを行っています。

それは成約者全員んい5,000円分のAmazonギフト券をプレゼントするというもの。

さらに抽選で5人の人に10,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

プレゼントをもらうには、車査定・買取の窓口で紹介された業者に車を買い取ってもらう条件がありますが、成約者全員に5,000円分もプレゼントするのは太っ腹ですね。

Amazonギフト券は、コンビニなどでカードタイプのものを売っているのをよく見かけますよね。

Amazonにある1億点以上の商品を購入できるだけではなく、Amazonプライムの年会費もこのギフト券を使って支払うことができるんですよ。

あまり使っていない人もいるようですがクレジットカードを使わなくても買い物ができるので、手数料を節約することも可能なんです。

しかし、amazonギフト券はアカウントに直接金額をチャージできるのでコンビニ払いに対応していない商品も購入できるし、代引きを利用していた人も今まで支払っていた手数料分を支払わなくてもよくなります。

amazonギフト券が使える商品は書籍(電子含む)、日用品、電化製品、コスメなど実にさまざまな分野の商品を購入することができます。

自分が買いたいものや、お世話になっている人にちょっとしたプレゼントを贈りたいという場合にも広く使えるのでかなり重宝しますよ。

5,000円以下で買える商品を探してみましたが、

・モバイルバッテリー

・高音質のBluetooth ワイヤレスイヤホン

・スマートウォッチ

・Fire TV Stick

・サイクロン型掃除機

・電子タバコ

・コーヒーマシン

などなど、あげればキリがないほど見つかりました。

ただ、ギフト券を使って他の商品券を買うことはできないので、注意してくださいね。

メディアの掲載履歴

・日刊工業新聞

・河北新報

2017年10月31日に日刊工業新聞、2017年11月16日に河北新報に掲載されています。

実は車査定・買取の窓口を運営している バリュークリエーション株式会社は、本社が東京にありますが2017年11月から仙台に事務所を作っています。

これにより、今後さらにサービスが全国展開することが考えられます。

代表を務める新谷氏は、事業の拡大だけでなく仙台市内に事務所を作ることで地域への雇用を確保し、安定した被災地支援を継続して行うことを目標にしていると語っています。

ネット関係の事業を行うサービスは、なぜか軽んじて見られることも多いですがこのように社会貢献をしっかりと考えて行っている会社も多数存在しています。

・日刊自動車新聞

2018年3月20日の日刊自動車新聞で「車査定・買取の窓口」が取り上げられ、紹介されています。
オリジナルのサービスを行っていること、これまでのサービスとはちがって制約率が高くなるという点が人気を集めています。

車査定・買取の窓口のような新しい形の事業を行い、市場に風穴を開けることや、社会への貢献などさまざまな分野に展開している会社として、いま広く注目されているのです。

 

電話で依頼する場合は?電話は一件だけかかってくる

車査定・買取の窓口は専用のオンライン査定だけではなく電話でオペレーターと相談しながら買取査定を依頼することもできます。

電話番号は0120-808-585です。

受付時間は月から金の10:00から18:00までです。

利便性や手軽さを考えると、オンライン申し込みのほうが便利なのですが特殊な事情があるときや、聞いておきたい質問などがある場合は電話連絡もできるのが便利ですね。

ただ、対応時間が短く、平日にしか対応していないためにどうしても電話利用したい場合は休憩時間を利用するなど、会社にいる人は利用しにくいかもしれませんね。

電話が絶対に嫌ならユーカーパック

個人情報が漏れるから買取業者から電話されたくない!という人や、電話で相談する時間が取れないという人にはユーカーパックもおすすめです。

ユーカーパックは、2016年に始まった比較的新しいサービスでタレントでモデルのローラさんをイメージキャラクターとして起用しています。

ユーカーパックは買取業者から入札を代行してくれるオークション代行システムです。

公式サイトのフォームで売りたい車の情報を入力すれば、情報から算出された大体の買取価格が表示されます。

大体○○万円から○○万円の間で買えるでしょう。といった具合ですね。

もちろん実際の買取価格は状態によって異なります。

買取会社の価格を電話で聞いて比較する必要がないため、手軽に比較を代行してもらえます。

ユーカーパックには2,000社以上もの業者が参加しており、1回見積もりを申請すれば最大で500社もの買い取り業者から入札される事例もあるんだとか。

ここからがユーカーパックのオリジナルなところなのですが、実際の査定を最寄のガソリンスタンドで行えます。

ユーカーパックと提携していれば、ガソリンスタンドでも買取業者でもどちらでも査定をしてもらえるんです。なかなかないサービスですよね。

そこで査定された結果がデータとして送信されます。

複数の会社から入札が入るので、希望の価格に沿った1社を決定します。

その後、普通なら入札した買取業者と直接手続きを進めるのですが、ユーカーパックでは手続きに必要な書類をユーカーパックに郵送で送ればもろもろの手続きや交渉も代行して行ってくれます。

契約が無事成立すれば、事前に登録した口座に買取金額が振り込まれます。

一括サイトと違ってユーカーパックは、買取業者から電話がかかってくることはありません。

業者からの連絡を代わりに受けてくれ、利用者が電話を受けるのはユーカーパックからの確認で1回だけです。

あとはオンラインで操作可能なので、個人情報が漏れることなく安心して高値で中古車を売却できます。

忙しい人や手間を省きたいという方にもおすすめの方法ですよ。

考えておきたいデメリット

この記事では車査定・買取の窓口のメリットを中心に解説してきましたが、デメリットや気になる点がないわけではありません。

利用する上で頭の片隅に入れておきたいデメリットもきちんとおつたえしたいと思います。

 

・透明性があるかわかりにくい

車査定・買取の窓口は買取を行う業者の選定を代行してくれるサービスです。

その特徴は、ユーザーかいちいち買い取り業者をえらばなければいけないという手間から開放されるメリットでもあるのですが・・・。

実は見方を変えれば「どんな基準で選んでいるかわからない」というデメリットにもなりうるんです。

たとえば、本当は買取価格は最高額ではないが車査定・買取の窓口と関係がある業者であったり、なにかメリットがある関係であるため優先的に紹介してもらってる・・・という可能性も捨てきれないのです。

さらにサイトでは、業者を選ぶ際の明確な基準も記載されていないので人によっては「ちゃんと選んでくれてるの?」と不安になることもあるでしょう。

・電話が1度だけなので相見積もりしにくい

車査定・買取の窓口は運営が選んだ1社が独占して交渉できる独自のスタイルを採用しています。

利用者のニーズと合っていればいいのですが、中古車を高値で売りたい場合は複数の会社の見積もり額を比べるのが基本です。

たとえば、輸入車を売りたい場合だと

国産車やファミリーカーをメインにしているA社と、カーマニア向けの外車専門店B社では査定結果がかなり異なります。

もちろん車査定・買取の窓口には複数の買取業者が登録しているので、車種にあった会社が紹介されますがいくつかの会社の価格と比べたいという人にはちょっとおすすめできないかも・・・。

・何社登録しているかわからない

車査定・買取の窓口に登録されている買取業者の数は、現在明らかにされていません。

そのため、本当に吟味された会社が紹介されているのか疑問に思うこともあります。

サービスが始まってから間もないということもありますが、公式サイトのつくりからして非常にシンプルでコンテンツはほぼありません。

今後買い取りサービスを強化していくと見られていますが、より多くの利用者を獲得するためにはコンテンツの拡充と情報開示が必要となるでしょう。

コメント

【無料】愛車が80万円→100万円で売れた
30秒で20万円もらったと同じこと
車の一括見積はこちら