カーセンサーの評判と口コミ。リクルート運営の買取は丁寧さが魅力

業界最大手!カーセンサーの評判・口コミを徹底調査 未分類

業界最大手!カーセンサーの評判・口コミを徹底調査

業界最大手!カーセンサーの評判・口コミを徹底調査

提携買取業者数約1,000社、最大なら30社へ同時査定申込可能なカーセンサーは、中古車業界最大と言える情報量を誇っているだけあって、その評判・口コミも数多くネット上に飛び交っており、Twitterには以下のように批判的なツイートもありました。

そこで今回は、中古車探しに利用する方も多いカーセンサーの一括査定サービスに寄せられている、評判・口コミを善悪双方調査し信ぴょう性の高いものを数点づつピックアップ、そのうえでメリットやデメリットなどを分析・解説していきたいと思います。

さすがリクルート!丁寧との声も多いカーセンサーへの良い評判・口コミ

さすがリクルート!丁寧との声も多いカーセンサーへの良い評判・口コミ

まずは、人と人・人と企業・人とモノとの出会いを提供し続ける、マッチングビジネスの専門企業、(株)リクルートのノウハウが生かされている、カーセンサー買取への良い評判・口コミを挙げていきましょう。

カーセンサーの良い評判を話す女性

以前某一括査定を使った時、数十本の着信履歴があってちょっと恐怖を覚えました。でも、カーセンサーはメール対応依頼をすると、ほとんど電話がかかってこないので、仕事中でも安心でした。

カーセンサーの良い評判を話す男性

とにかくたくさんの業者に見てもらいたかったので、カーセンサーの一括査定買取を利用しました。他のサイトはせいぜい4・5社だったのに、こちらは12社も出てきてすごいと思いました。もちろんバッチリ高く愛車を売りました。

カーセンサーの良い評判を話す女性

愛車のタントを有名な3社と、初めて名前を聞く買取店A社の計4社に査定してもらったら、A者が13万円も高く査定してくれてビックリ。カーセンサーを使って初めて知ったのですが、大手が高く買取するとは限らないんですね。

案外操作性が悪い?カーセンサー買取の悪い評判・口コミ

案外操作性が悪い?カーセンサー買取の悪い評判・口コミ

中古車業界で並ぶ者がいない、ボリューム感を誇るカーセンサーの一括査定ですが、良い評判口コミに交じって、以下のようなクレームに近い声もありました。

カーセンサーの悪い評判を話す男性

慣れないパソコンを悪戦苦闘しながら操作しましたが、「メールアドレスが正しくありません」とか、「入力内容に不備があります」とかなんだかんだ出てきて、嫌になり途中で断念しました。

カーセンサーの悪い口コミを話す女性

カーセンサーはメールのみOKはウソです、申込確定したらすぐに電話かかってきますよ!他の一括査定と同じなので、電話に出られる時間に利用したほうがいいと思います。

カーセンサーの悪い評判を話す男性

最大30社に依頼可能というので期待したけど、実際に出てきたのは8社だけ。宣伝に偽りアリだと一流企業として名前に傷がつきませんか?リクルートさん!

カーセンサーの申し込み方法の流れ

カーセンサーの申し込み方法の流れ

カーセンサーを中古車探しで利用したことはあるけど、一括査定できるなんて知らないというケースもあるので、ここではカーセンサー買取の手順について、画像付きで解説しておきましょう。

まずは、「カーセンサー 買取」とネット検索、すると

こちらのトップページがすぐに見つかるはずですので、以下の手順に従ってWEB申込みを進めればOK.。

まずは「手順1」、左側にある「簡単ネット車査定」の入力項目を次に埋めることになりますが、

今回は「トヨタアクア・事故歴無し・九州地方某所在住」の条件で入力し、「申し込みスタート」をクリックしましょう。

次に「手順2」としてこちらで愛車の情報および、申込者の個人情報を入力することになります。

入力項目は11箇所と一括査定としては多めで、トップページでアピールしている「90秒で終わる」は少しオーバー。

しかし、こまめに入力したほうが買取店からのファーストコンタクトで、査定概算額などより真に迫った話ができるので、手間をかけて損をすることはありません。

さて、作業時間的に個人差はあるものの必須項目にすべて入力を済ませたら、申込内容確認画面へ移行するわけですがここでいったんストップ、「手順3」としてこちらの査定申し込み先選択ダイアログをチェックしておきましょう。

手順1で入力した車種と郵便番号から、申し込み者の住んでいる地方にある査定可能業者がすべて確認でき、今回の条件では4社があがってきました。

悪い口コミの中に、8社しか上がってこなかったというものがありましたが、当サイトとしては素人でも対応可能で効率よく、しかも高い買取査定額を引き出せる、ベストの査定依頼数は「4~5社」と考えているため、これなら全てに依頼して問題ありません。

しかし、カーセンサーの最大依頼可能数は30社であるため、条件によってはこれよりかなり多い買取店が出てくることもザラ。

口コミには12社に依頼したという猛者もいましたが、「多すぎるな…」と思ったらここでダイアログのチェックを外し、対応可能数に絞り込むことを忘れないようにしましょう。

最後に「手順4」、入力事項の確認を済ませ確定させたら、入力したメールに申し込み完了を伝えるメールが届き、後は買取店からの連絡を待つだけとなります。

カーセンサーを電話番号なしでメールのみで登録する方法

カーセンサーを電話番号なしでメールのみで登録する方法

カーセンサーへの高評価を見たユーザーの中には、「え!一括査定なのに電話なしにできるの?」と不思議に思った方も多いはず。

結論から言うとカーセンサーではある方法を使えば、買取店からのアポイントを電話ではなく、メールにしてもらうことが可能なのです。

登録方法は簡単、前項の「手順2」のところで個人情報を入力しましたが、

この下部にある、「売却希望時期など希望がある場合は、こちらをクリック」をクリックすると、

追加任意項目が登場するので、「連絡希望時間帯」のところに「メールのみの連絡を希望」と入力しておけば、ほとんどの買取業者がメールアポイントだけにしてくれます。

ちなみに電話やメールのみならず、FAXで対応してくれることもあるので、留守がちの方や会社での対応を希望するときは、FAX番号と連絡希望する旨を併せて入力すると便利です。

カーセンサー買取のメリットとおすすめしたい方

カーセンサー買取のメリットとおすすめしたい方

カーセンサーの一括査定買取を利用するメリットは、

  • 大手から中小までタイプの異なる業者に依頼できる
  • メール対応可能なので営業電話を減らせる
  • リクルートの厳しい審査を通過した買取店にだけ査定依頼できる

となってきます。

そのため、規模やタイプの違う数多くの買取店に依頼したいけど、大量の電話には対応したくないという、少々わがままなユーザーにはうってつけのサービスと言えるでしょう。

また、運営元であるリクルートはマッチングビジネスの先駆者かつトップ企業として、提携先の素性や経営状態を厳しくチェックしているため、「売買契約したのにいつまでたっても入金がない!」なんて、極端なトラブルの心配はないと考えています。

カーセンサー買取のデメリットとおすすめできない方

カーセンサー買取のデメリットおすすめできない方

悪い評判・口コミでも挙がっているように、カーセンサーは少々申込時の入力項目が多めであり、メール対応のみを希望する際はもうひと手間かかってしまうため、「使いづらい」という声が多いのが目立ちます。

また、確かに提携時しっかり審査を実施するとはいえ、申込者に対してどんな営業をするかは買取店まかせであるには違いないため、しつこい営業をかけてくる業者に遭遇する可能性を否定することはできません。

ですので、WEB操作や車の買取に不慣れなユーザーは、中古車業界全体の健全化を測る団体、「JADRI」に加盟する業者とだけ提携する「かんたん車査定ガイド」の方が、ボリュームで劣るものの、名前通り簡単で安心かもしれません。

さらに、大きなメリットであるメール対応ですが、しっかり入力しても申込確定の瞬間、自動で電話をかけるシステムを有する大手1・2社からは、どうしても電話がかかってきてしまいます。

そのため、完全に営業電話ゼロということはできず、その点ではオークション型一括査定で1本の電話だけで済む「ユーカーパック」や、自分で紹介された買取店にアポイントを取るため電話の来ない、「グー買取」の方がおすすめとなってきます。

中古車探しだけじゃない!愛車買取業者探しもぜひカーセンサーで

中古車探しだけじゃない!愛車買取業者探しもぜひカーセンサーで

カーセンサーは、1984年に中古車情報誌として誕生し、1998年に頼りいち早くネット中古車情報サイトを立ち上げたパイオニアであるため、「中古車購入」の際に利用する方の方が圧倒的に多くなっています。

しかし、買取店との提携数や種類が豊富さ、最大依頼可能数で言えば他のサービスを圧倒しており、完全にゼロとは言えませんが営業電話を大きく減らす、メール対応設定も可能であるため、総合的には利用価値の高い一括査定と言えます。

長年、同サイトの宣伝文句としてCMで流され続けてきた、「車選ぶならカーセンサー」ですが、「買取店選ぶなら」を追加してもいいとさえ考えているほど、強くおすすめできるのがカーセンサー買取です。

誰もが知る超一流企業!カーセンサー運営会社リクルートの概要を再確認

誰もが知る超一流企業!カーセンサー運営会社リクルートの概要を再確認

超有名企業なので社名を知っている方は多いでしょうが、カーセンサーを運営するリクルートの企業概要についておさらいしておきますので、参考までに是非ご覧ください。

社名 株式会社リクルートホールディングス
設立 1963年8月
代表者 峰岸真澄
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2
グループ従業員数 40,152名(2018年3月31日現在)
グループ企業数 361社(子会社・関連会社2018年3月31日現在)
売上高 21,733億円(連結・2018年3月期決算)
営業利益 1,917億円(連結・2018年3月期決算)

キャンセル方法や申し込み内容を修正する方法

キャンセル方法や申し込み内容を修正する方法

「カーセンサーいいな~やってみよう!」と思って申し込みをしたものの、事情で車を手放せなくなったり、入力内容を誤って申告するケースは多々あります。

そこで最後に、カーセンサー一括査定のキャンセル方法と、申込内容の修正方法をお伝えし、この記事を締めくくりたいと思います。

今回カーセンサーの使い勝手や手順をお伝えするため、実際に仮条件を設定して申込確定までやってみたのですが、残念ながらカーセンサー上で申し込みをキャンセルすることはできませんでした。

同サイトの「ヘルプ」ページを確認したところ、

このような表記がありましたので、申込を確定したら入った電話やメール、もしくは自分で依頼した買取店に連絡し、直接キャンセルするしか方法はありません。

また、入力内容の変更についても同様、カーセンサーのサイト上で入力内容を変更することは一切できず、こちらも依頼先にユーザー自身が直接、変更内容を伝えなければなりません。

【無料】30秒で車の買い取り額が50万円アップ

30秒で完了する車の一括見積もりで車の買い取り額が40万円→100万円にアップ
一括見積もりを使用せずに車を売却すると損しちゃうかもしれませんよ。
買取相場を知りたいだけと気軽なお申し込みももちろん歓迎【キャンセル可】 車査定
【無料】30秒で車の買い取り相場が分かる!一括見積もりはこちら【キャンセルok】

コメント

【無料】30秒で完了
愛車が80万円→100万円で売れた
車の見積はこちら