ケーユーの評判と口コミ。ユーザーの口コミを大暴露

評判はイマイチ?ケーユーの中古車買取への口コミ 未分類

 

評判はイマイチ?ケーユーの中古車買取への口コミ

評判はイマイチ?ケーユーの中古車買取への口コミ

ガリバーやビッグモーターなどといった、大手買取チェーンの看板を街で見かける事も最近では増えてきましたが、「ケーユー」という中古車販売店があり、積極的に買い取りをしていることを知っている方は少ないはずです。


買取した中古車を卸売に回さず、大量に直接販売することで中間マージンをカットし、高い買取査定を実現していると豪語するケーユーですが、ネット上では売ってよかったという声に交じって、査定の安さや対応の悪さを指摘する評判・口コミも存在します。

そこで今回は、ケーユーの中古車買取への評判・口コミを、くまなくリサーチしたうえで真偽を見極めたのち、なぜイマイチという評判が出てきているのか、運営会社の概要や経営スタイルなどを分析、原因を追究してみたいと思います。

高くて親切!ケーユー中古車査定の良い評判・口コミ

高くて親切!ケーユー中古車査定の良い評判・口コミ

ケーユー査定に対する良い評判・口コミについて、リアルな声をいくつかピックアップしたいと思ったのですが、残念なことにTwitterを確認しても、

このように漠然としたつぶやきと、ケーユースタッフによるツイートはいくつかあるものの、買取について満足したという好意的な書き込みを発見できませんでした。

そのため、ネット上にあふれかえっている中古車査定関連サイトを片っ端から調査し、信ぴょう性が高い評判・口コミをかき集めてみました。

40代男性

ケーユーの良い評判を言っていいる男性

新車やメンテナンスに惜しみなくお金をかけてきた、新車購入のヴォクシー下取り額が、自信があったにもかかわらずあまりにも低かったので、息子の車を購入する際世話になった、ケーユーの担当者に相談してみました。すぐに自宅まで駆けつけ査定してくれたところ、なんと18万円も高く買取してくれるとのこと。『お得意様価格です!』と言っていましたがそこは商売なので、誰が持ち込んでも高いレベルで買取してくれると思います。

30代女性

ケーユーの良い評判を言っている女性

ケーユーのお店はまるでデパート、たくさんの中古車が並んでいて店内もきれい、輸入車販売もやっているからかスタッフの態度も申し分なし、もちろん買取査定額にも満足しています。

30代男性

ケーユーの良い評判を言っている男性

さすがにでかい展示場をドンと構えているだけあって、近くにあるラビットより12万円、ガリバーより8万円高くケーユーで愛車を売ることができました。調子に乗って勧められるままに次の車を同時購入しましたが、結果的にかなりレベルの高い中古車をお得に購入できたので、後悔は全くありません、ケーユーさんには感謝!

いずれも競合する全国チェーンより高く売れたうえ、担当者や店舗スタッフの対応はもとより、店舗の整理整頓も行き届いていたと絶賛しています。

安くて最悪!ケーユー中古車査定の悪い評判・口コミ

安くて最悪!ケーユー中古車査定の悪い評判・口コミ

一方、ケーユー査定の悪い評判・口コミはネット上をくまなく巡回すると、以下のようなケースを中心に、少なからず見受けられます。

30代女性

ケーユーの悪い評判を言っている女性

ケーユーの担当者はとにかく車を変えの一点張り、もう乗る機会がほとんどないから、黙って買取だけすればいいって!

50代男性

ケーユーの悪い評判を言っている男性

仕事で使い込んだハイエースをケーユーに持ち込んだところ、『ああ、もううちでは売り物にならないので、ただで引き取りますよ』とのこと。あきらめきれなかったので近くのアップルに査定してもらったら、35万もの値段がついて怒り心頭。そもそも売り物にならないなんて、客に面と向かって言うべきじゃない、ケーユーだけには売らないほうがいいです。

20代男性

ケーユーの悪い評判を言っている男性

確かにぼろくて古い軽自動車だったけど、ろくにチェックもせず買取できないと、体よく追い返されました。何がNO,1買取宣言だ、対応する気が無いのなら看板あげるな!

ケーユーに対するネガティブな声の特徴は、買取査定額やスタッフの対応への指摘もありましたが、買取だけが目的だったにもかかわらず、在庫中古車の販売セールスがしつこいというものが目立ちました。

また、ケーユーの接客態度や買取査定額について、

このようなツイートもいくつか見受けられたため、持ち込んだ車の車種・状態によっては、他社の査定額の方がケーユーより高いケースは多々あり、ハズレ担当者にあたると低レベルな接客を受ける場合も出てくると、当サイトでは分析しています。

実は東証一部上場の大企業!ケーユーの中古車販売・買取について徹底リサーチ

実は東証一部上場の大企業!ケーユーの中古車販売・買取について徹底リサーチ

前述したとおり、ネット上ではケーユーの買取査定を好意的に評価する声と、高く売れないという真逆の書き込みが、入り交じっている状況です。

しかし、ケーユーの買取査定は「安すぎる」という水準ではなく、接客態度やマナーについても、創業40年を誇る老舗として東証一部に見事上場を果たしたことでもわかる通り、社員教育がしっかりとなされています。

ではなぜ、悪い評判を寄せるユーザーが存在するのか、それは以下の3点が主な要因となっています。

  • 参考にするユーザーが多いオリコンでの評価が低い
  • ケーユーの営業スタイルによる悪影響
  • ライバルによるネガティブキャンペーン

この項では、上記3点のポイントをつぶさに調査することで、ケーユーの中古車販売・査定の実態を、明らかにしていきましょう。

2018年版オリコン発表の買取店ランキングでは圏外!でも…

2018年版オリコン発表の買取店ランキングでは圏外!でも…

ケーユーの評判を下げている大きな原因の1つに、音楽チャートなどで有名なオリコンが毎年発表する、「車買取会社の顧客満足度ランキング」において、このケーユーが「ランク外」という低評価を下されていることが挙げられます。

しかし、1年前となる2017年版の関東地区に絞った話をすると、ケーユーは並み居る有名買取チェーンに交じって見事5位入賞を果たしています。

全国展開ではないため総合でのランクインは厳しいものの、一部上場の信頼性と併せ評判や口コミで確認できるほど、ひどい接客対応を受けることはなく、査定額も抜群に高いとは言いませんが、相場に沿った適正額が提示されると当サイトでは考えています。

メンテナンスパックには入るべきなのか?

メンテナンスパックには入るべきなのか?

ケーユーの悪い評判・口コミが、ネット上にまん延する大きな要因の1つに、強引な中古車販売営業を挙げられますが、ガリバーにしろビッグモーターにしろ、直接販売が利益の中枢を担っているため、「ケーユーだから特にしつこい」という訳ではありません。

しかし、ケーユーの中古車販売営業では購入後3年間を期限とする、

  • オイル交換(期間内無制限)
  • 2ヶ月(1回)・6ヶ月(3回)・12ヶ月(3回)の法定点検
  • ワイパーゴム交換(2回)
  • タイヤローテーション(2回)
  • こすっても保証(軽度の板金・塗装3回)

など、8項目にわたるメンテナンスをパッケージした、「メンテナンスパック」への加入を、購入時に少々強めに勧められる点が、大手2社と大きく異なります。

このメンテナンスパックの料金は、3年間で「49,800円」となっており、同社のHPではばらばらに実施するより、9万円以上リーズナブルであると謳っています。

しかし、あくまでケーユー自身の試算結果であるうえ、トータル6回で6万円と試算されている「法定点検」に関しては、ドライバーの義務には違いないものの、自家用車の場合は受けなくても、罰則規定があるわけではありません。

また、「こすって保障」にしても、3回合計で3万円が試算として計上されているものの、1万円で補修できるのはごくごく小さなキズ程度、軽く接触しただけで5万円以上修復コストが発生することから、とても保証だけでカバーできるとは考えにくい。

結果として、メンテナンスパックに加入するメリットはあまりなく、料金のほとんどが利益の一部として、加入ユーザーから吸い上げられることになります。

そして、業界的な裏話をするなら、ケーユーはこのメンテナンスパックを含む「販売手数料」を伸ばし、利益を追求するタイプの中古車店であるため、積極的な加入を購入ユーザーに呼び掛けているのです。

ケーユーの販売営業がしつこい、という評判・口コミが多いのは、このメンテナンスパック加入への勧誘が強引になりがちであることも、大きく関わっているのです。

メンバーズには加入するべき?

メンバーズには加入するべき?

ケーユーでは購入ユーザーに対し、メンバーズカードの作成・加入も勧めてきますが、こちらには加入すべきなのでしょうか。

結論から言うと、メンテナンスパックはともかくこちらについては、購入時に加入するメリットが出てくると考えています。

メンバーズカードの作成には、年会費として4千円が必要になりますが、

  1. ロードサービス・・・ガス欠やバッテリー上がり、カギのとじ込み対応や150kmまでのレッカーサービスが、いずれも無料で365日体制で利用可能。
  2. 車検基本工賃20%OFF・・・総額ではなくあくまで基本工賃、ケーユーの場合は17,280円が基本工賃であるため、3,456円お得になる。
  3. 板金塗装修理工賃10%OFF・・・保険適用事故及び、2輪車は対象外。
  4. オイル交換無料・・・年2回まで、オイルフィルターを交換する場合は、別途実費が必要。

という4つの特典が受けられます。

このうち1番については、加入している自動車保険でカバーできますし、3番についても車両保険に加入していれば、それほど意味を成しませんが、年2回オイル交換を実施しケーユーで車検を受けることを前提に、年会費4千円は十分元を取ることができます。

こちらが本職?ケーユーは中古車販売への口コミ

こちらが本職?ケーユーは中古車販売への口コミ

ケーユーの買取査定に対する、評判・口コミを探し出すのは正直骨が折れましたが、中古車販売に対するものは、

などのツイートがすぐに見つかり、購入時の対応はもちろん、修理などのアフターフォローについても、満足したというツイートが比較的多いと感じました。

こういった高評価の背景には、晴れて一部上場を果たしたことが関係しており、無様な接客をして評判が下がると株価下落に直結するため、アフターフォローなどに気を配っているものと考えられます。

とはいえ、全てが良い評判という訳ではなく、

  • いらないアフターサービスの勧誘がうざい!
  • 程度が良い中古車ばかりだが販売価格帯が高い!
  • 展示車が汚れたままで車内も汚い!
  • 店が不潔で入りにくい!
  • 担当者の説明がわかりにくい!

といった指摘もありました。

しかし、過去に複数回ケーユーを訪れた経験から言うと、汚れたままの展示車なんてありませんでしたし、店内・店外・周辺通してしっかり清掃も行き届いており、清潔感ある雰囲気がキープされていました。

ただ、メンテナンスパックなどの誘いを断るのは確かに面倒ですし、まだ経験が浅く未熟な販売スタッフに運悪く当たり、いやなイメージを覚えるケースは、ケーユーに限らず出てくるでしょう。

ケーユーってどんな会社?運営会社の概要・歴史と店舗展開

ケーユーってどんな会社?運営会社の概要・歴史と店舗展開

今eye紹介している、中古車販売・買取店ケーユーを運営しているのは、以下概要で示す(株)ケーユーです。

運営会社名 (株)ケーユー
本社所在地 東京都町田市鶴間8-17-1
設立 1972年10月
代表者 井上久尚
売上高 約880億円(グループ連結・2018年3月決算期)
営業利益 約58億円(グループ連結・2018年3月決算期)
従業員数 440名
中古車販売店舗数 26店舗

運営母体は持ち株会社である(株)ケーユーHDであり、同グループではシュテルン・モトーレン・ファイブスターといった、輸入車の正規ディーラー事業も展開。

新車購入はもちろんのこと、販売店ではメルセデス・ベンツやBMWなどの優良中古車も、国産車と並んで展示されています。

この輸入中古車の販売実績が、景気の回復に併せて好調なようで、2017年度決算と比較してグループ連結で約20%営業利益が上昇、地盤である関東圏を飛び出し東北や北海道にも店舗展開するなど、まさに現在絶好調の中古車販売店です。

その歴史は古く、執筆時点で46年もの長きにわたって、地元ユーザーの熱い支持を受けながら堅調な営業を続けており、全国に約170店舗を展開する大手買取チェーンの一角、「カーセブン」の設立にも関わった、業界きっての老舗にしてパイオニアであります。

ケーユーはどれぐらいの中古車販売・買取実績があるの?

ケーユーはどれぐらいの中古車販売・買取実績があるの?

ケーユーはアクセスのよい高速インター付近に大型展示場を展開し、常時3千台を超える在庫車を武器に、年間3万台を超える中古車・新車を販売、ここ数年この水準を常にキープしています。(同社決算資料を参考)

年間3万台長の車を販売しているともなれば、同社が店舗展開エリア限定で流していた、「車が売れて足りません」いうラジオCMの訴え通り、積極的な買取仕入れが不可欠。

もちろん、業者オークションで在庫補充をすることもあるでしょうが、毎年順調に経常利益がアップしていることを加味すると、数百店を展開する大手買取チェーンより、1店舗単位ではたくさんの中古車を買取しているのではないか、と推察できます。

そのため、5ch(旧2ちゃんねる)などといった、匿名性の高い口コミサイトでの評判の悪さについては、ケーユーの猛烈な勢いを危惧したライバル店などによる、「ネガティブキャンペーン」が影響している可能性も、かなり高まってくると考えています。

結論!ケーユーで高く愛車を売るならこうするべき!

結論!ケーユーで高く愛車を売るならこうするべき!

評判・口コミの信ぴょう性や、大規模な直接販売スタイルによる、運営会社の好調な業績を総合的に判断すると、ケーユーの買取査定額は大手チェーンに勝るとも劣らない、高いレベルになることもある、と評価できます。

しかし、一転して直販するにあたり商品化コストがかさむ中古車の買取査定は、手厳しいものになる点を否定することができず、そうなると薄利多売方式で業者間オークションで転売する買取業者の方が、高めの査定を付けることも多くなってきます。

何もケーユーに限ったことではありませんが、中古車をより高く売るには複数業者で査定額を競い合わせるのが鉄則、ですので一気に何件もの買取店へ査定依頼できる、一括査定を利用するのがセオリーとなります。

ちなみにケーユーは、業界屈指のボリュームを誇る「カーセンサー」の一括査定サービスと、(株)ウェブクルーが運営する「ズバット車買取比較」に参加しているので、この2つなら手軽に周辺のライバル店との相見積もりが可能です。

 

【無料】30秒で車の買い取り額が50万円アップ

30秒で完了する車の一括見積もりで車の買い取り額が40万円→100万円にアップ
一括見積もりを使用せずに車を売却すると損しちゃうかもしれませんよ。
買取相場を知りたいだけと気軽なお申し込みももちろん歓迎【キャンセル可】 車査定
【無料】30秒で車の買い取り相場が分かる!一括見積もりはこちら【キャンセルok】

コメント

【無料】30秒で完了
愛車が80万円→100万円で売れた
車の見積はこちら